【口内ケア&プチ断食講習会】

 

「定期的に“歯石取り”はしているんだけど…」

 

「うちのわんちゃんの口はいつも何か臭う」

 

「え、でも、犬はそんなに歯磨きをしなくて大丈夫と聞いた」

 

「毎日歯磨き“は”してます」

 

「胃液を吐くことが多くて、

ご飯の回数を増やしています

 

「うちの子はお腹がキュルキュル鳴るんです

 

「おばばがローズ一家にやっている

健康のためのプチ断食を

詳しく知りたい!」 

 

 

「興味はあるけど、食べないのはかわいそう」

 

 

こんな飼い主さんにオススメです。

 

 

 

IMG_5746.jpg

 

 

わんちゃんの「口内ケア」してますか?

 

「全然してないです…」

という方は、ぜひ読んでください。

 

「うちは毎日歯磨きしてます!」

という方、

それは、「歯磨き」ですか?「口内ケア」ですか?

え?何が違うの?という方も、ぜひ読んでください。

 

 

ローズ一家は臭いません。

 

これは、断言できちゃいます。

チュッチュしてくれる時に、「お口が臭いなぁ」と思ったことがありません。

 

なぜか?

それは、毎日「口内ケア」をしているから。

 

え?毎日!?大変…

と思いますよね。

 

はい、ちょっとだけ「時間」が必要です。

でも、1頭であれば5〜6分しかかかりません。

夜、テレビを観ながらできるレベルの時間です。

 

 

口内ケアとは?

 

簡単にいうと、

「歯磨き」とは、歯についた汚れを落とすこと。

「口内ケア」とは口内細菌を除菌すること。

 

一昔前よりは、犬の口内環境に関しての情報が多くなってきていると思います。

・歯磨きをしましょう!

・歯石取りをしましょう!

そんな情報です。

 

でも、人間の世界ではすでに、

「虫歯予防の歯磨き」ではなく、「口内環境を良く保って“病気を予防”する」という話に変わってきています。

「歯磨き」だけでは足りないとわかって来た、ということです。

 

犬だから、人間とは違いますか?

同じ哺乳類で、同じ体のシステムを持っているのに?

 

 

歯周病は万病の元

 

人間の世界では、

歯周病菌が原因で、心臓病、脳疾患、腎炎… 

色々とわかってきています。

 

歯周病の根本的原因は「口内細菌」です。

 

わんちゃんだって、人間と同じことが起きないとは断言できませんよね?

 

人間は自分で自分を守ればいい。

でも、わんちゃんたちは飼い主さんの手助けが必要です。

 

Seaside Roseでは、

「わんちゃんの歯磨き」ではなく、

「わんちゃんの病気を予防する口内ケア」をお勧めしています。

 

ブログにも口内ケアの重要性を書いています。

愛犬の健康のためにやるべきこと。 

 

 

ただ「口内ケアセット」を使えばいいのでは?なぜ講習会?

 

ショップではもちろん、

愛犬の健康のための「口内ケアセット」

を販売しています。

もちろん、使い方を書いた説明書をつけています。

 

でも、

「何をどうやって使うのが効果的なのかわからない」

「どうしても上手くいかない」

「やってるのに効果が見られない」

という方が意外と多いのもわかっています。

 

なぜなら、

ローズ一家の飼い主であるおばばも最初は戸惑ったから。

 

今は、製造元の獣医師の先生にきちんとお話を伺って、

その方法を自分でも長年続けて、

良い方法がわかっています。

 

しかし、最初は、

「なぜこれをやるの?」

「どうやるのが一番いいの?」

「使うタイミングは?」

そんな疑問ばかりでした。

 

もちろん、

同封の使い方も読んだし、ネットの説明も熟読しました。

でも、

「どうやるのが一番効果的なのか?」

がなかなかみつけられなかった経験があります。

 

多くの場合、

「きちんとやれば」

1週間程度で効果が見られるはずです。

それが見られない、ということは、

たぶん、「どこかやり方が違う」。

 

えー、じゃあ、どうすればいいの?

そんな方のための「口内ケア講習会」です。

 

もちろん、

セットを買う前に「口内ケア」とはどんなものなのか?

と思っていらっしゃる方もウェルカムです。

「口内ケア」とは何かをきちんと知るところからお付き合いします!

 

 

《口内ケア》について何が学べるのか?

 

・口内ケアの重要性

・口内ケアセットの使い方、口内だけではない活用の仕方

・口内ケアのデモンストレーション

 

お申し込みフォーム

 

そして、

その口内ケアと同じものを使ってできる

ペットの健康を保つ方法が、プチ断食です!

 

※プチ断食の内容は、健康なペットさんが対象です。

 

2018-11-11 08.09.09.jpeg

 

お腹が空いているから、吐く?

 

みなさん、ご自分のことを考えてみてください。

「あー、すっごくお腹すいたなぁー」

っていう時、お腹がグウグウ鳴りますよね?

その時、同時に、吐きますか?

吐かないですよね?

 

では、なぜ犬猫は「空腹だと吐く」のでしょうか?

その前に、本当に「空腹だから吐いている」のでしょうか?

 

 

ローズ一家も以前は吐いていました。

 

以前は、朝、明るくなってくる頃、

ローズ一家の誰かがベッドから降りて、

オェーオェーとしだす音で起きることが多くありました。

 

でも、特に具合が悪そうなわけではなく、

「おばばごめんね…」というバツの悪そうな目をしながらベッドに戻る一家。

そして、起きると元気に走り回ります。

やっぱり具合が悪いわけではなさそう。

 

うちには4頭いますから、

誰かが吐いた、という日が多くありました。

しかも、ある季節になると。

なぜ?気圧の変化?気温の変化?

 

 

ローズ一家は、もう吐くことはありません。

 

“おばばとして”4頭にどんなことをやっているのか?

・毎食手作りごはん

・口内ケア(「歯磨き」ではなく、口内除菌)

・室内除菌(家中の除菌)

・最低週に1回の断食

 

どれがどう作用しているのかはわかりませんが、

手作りごはん、口内ケア、室内除菌は以前からやっていましたが、

4頭のうち3頭が一度に体調を崩した時に断食をはじめ、

その頃からローズ一家はもう吐くことはなくなりました。

 

手作りごはんを美味しく、楽しく食べる一家ですが、

「食べる」よりも「食べない」ことの方が大切な時もあります。

 

もちろん、水分補給は大切です!

水だけじゃ飲まない子にはどうしたらいいのか?

その辺りもお話しします。

 

 

食事の消化吸収には、とても多くのエネルギーを使います。

 

人間も犬猫も、普通にご飯を食べて、

そのあとは特に何も気にしていませんが、

体の中では胃腸が大仕事を行なっています。

 

プチ断食で、その胃腸さんたちを1日休ませるだけで、

そのエネルギーを他の活動に充てられますね。

健康維持活動、体内の炎症の治癒など、

体の中では消化吸収以外にやらなければならないことがたくさん! 

 

 

食べさせないのは「かわいそう」?

 

プチ断食に、どんな効果があって、

どんなにいいことがあるのかがわかれば、

「かわいそう」と思うことはなくなります。

だって、大切な我が子の健康維持のためですから!

 

一番のネックは「飼い主さんの弱い心」。

健康であれば1日の断食ぐらいなんともありません。

 

食べるのが大好きなローズ一家に、

日頃どのようにプチ断食をしているのか?

おばばの経験も含めてお話しさせて頂きます。

 

 

《ペットのプチ断食講座》で何が学べるのか?

 

・プチ断食はどのような効果があるのか?

・プチ断食と水分補給の方法

・プチ断食に活用できる食材やサプリメント

・その他、プチ断食を続けている“おばば”としての経験談、ティップス

 

口内ケアも、

なぜ「歯磨き」ではなくて「口内ケア」が大切なのか? がわかると、

日々続けられる方が多くいらっしゃいます。

 

同じように、

「どうしてプチ断食が大切なのか?」がわかると

「食べなくてお腹が空くのはかわいそう」

なんて言えなくなるかも…?(^^)

 

ぜひ我が子の健康のためのプチ断食を始めてみてください!

 

 

<口内ケア&プチ断食講習会>

 

【日程】

・11月24日(日)14:00 〜16:30 @神奈川県鎌倉市

 

【場所】JR鎌倉駅から徒歩約4分のセミナールーム

    (開催場所の詳細は、ご入金確認後にお知らせ致します)

    ※ わんちゃんのご同伴は不可とさせて頂きます。

 

    ★大阪での開催場所については、お申し込み後、ご入金が確認できましたら詳細をご連絡致します。 

  

【講習料】●口内ケア&プチ断食 特別講座 8,000円

 

     事前のお振込をお願いしております。詳細は、お申し込み後にお知らせいたします。

 

【お申し込み方法】

     お申し込みフォームからのお申し込みをお願いします。

 

お申し込みフォーム

 

     お申し込み頂きましたら、お振込などの詳細をご連絡します。

 

 【講習会は、わんちゃんと一緒ではありません

わんちゃんには、おうちでのお留守番をお願いしています(^^)

え?歯磨きなのにうちの子と一緒じゃないの?と思われるかもしれません。

なぜわんちゃんと一緒じゃないのか?

それは、せっかく週末に時間を割いて、遠くから来て頂いて、ただ単に「わんちゃんがお口を上手く開けられるか」「飼い主さんが上手く歯ブラシで磨けるか」を確かめるような時間は勿体無いと考えているからです。

おばば自身もそうなのですが、やはり可愛い我が子がその場にいたら、きちんとしているかが気になりますし、遊びたくなってソワソワし出したらこちらもソワソワします。

Seaside Roseの口内ケア講習会では、「何がベストなのか」をみっちりお伝えしたいと思っています。

ベストな方法を見て、メモして、頭できちんと理解して、お家でそれに近づけるようにやってみて頂く、という方法を取りたいと思います。

根本的な考え方がわかれば、それを応用した口内ケアの方法はスッと理解して頂けるかと。

 

【講習会のオススメ活用法】

ぜひ、「口内ケアセット」を講習会の前に使ってみてください。

一度やってみて、何回か続けていくうちに、「確かに疑問が出てくる…」と思われるはずです。

そんな時は、すぐさまその疑問を何かにメモ!ぜひ講習会の際に質問してください。

とはいえ、そんなに安くない商品だということもわかっています。買う前にどんなものなのかを知りたいと思われるのも当然かと思います。そのような方は、ぜひ講習会に先にいらしてくださいね。まずは頭でわかってから使うのもいいかもしれません。